広報紙「消費の道しるべ」より|一般財団法人消費科学センターは消費者教育を目的とした消費者による消費者のための消費者団体です。

情報配信

  • ホーム
  • 情報配信
  • 広報紙「消費の道しるべ」より

広報紙「消費の道しるべ」より

2017/07/18

広報紙「消費の道しるべ」平成29年7月15日付635の発行
1面・原発はスーパー台風に耐えられるか
   北村俊郎氏の随想です。数十年に一度の大雨がもたらされ、史上初の大災害が
   報道されています。スーパー台風とは、最大風速60メートル以上の台風を指し
   ています。日本の原発は新基準により自然災害対策、テロ対策など強化されたが、
   はたしてスーパー台風に耐えられるかどうか綴っています。
2面・「夏休み」始まる
   夏休みのシーズン。社会的には消費拡大、経済の活性が希求されています。私た
   ちは「家計」に対してどのような思いを持っているかをお尋ねしました。
  ・「第12回食育推進全国大会inおかやま」の開催
3面・7月に多く発生する じゃがいもによる「食中毒」
  ・「乳児ボツリヌス症」とはどんなもの? 
  ・消費者大学5月の概要報告「家計の安定的な資産形成の促進について」
4面・どうなる? これからの食品表示ルール
   (その48) 原料原産地表示制度の検討状況(5)
  ・「第12回食育推進全国大会」に参加しました。
詳細はこちら
このページの先頭へ
このページの先頭へ
このページの先頭へ
このページの先頭へ
情報配信
  • 消費科学センターの主張
  • 消費者大学講座
  • 勉強会について
  • 見学会について
  • 活動のご報告
  • 調査・研究
  • 広報紙「消費の道しるべ」より
  • お役立ち通信
  • ご意見募集
消費科学センターは、皆さまからのご意見・情報をお待ちしております。
各種お問い合わせお申し込みはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間 平日10:00〜17:00 TEL 03-3461-8728