優しい情報みつけた!!『福祉バイオトイレカー』|お役立ち通信|一般財団法人消費科学センターは消費者教育を目的とした消費者による消費者のための消費者団体です。

情報配信

お役立ち通信

2012/06/22

優しい情報みつけた!!『福祉バイオトイレカー』
全国どこへでも駆けつける「福祉バイオトイレカ―」は、5月27日毎日新聞にも紹介されました。
もともとは工事現場などで使用する為の移動式トイレでした。
これを障害者や高齢者でも使えるようにと改良し、昨年の大震災時には多くの人の役に立ったといいます。

トイレとはなかなか人前で声高に話し、要求するものではなく、あって当たり前、無ければ老若男女に関わらず誰にとっても大変な心理的・身体的負担を強いられます。全国どこへでも駆けつける「福祉バイオトイレカー」があれば、非常時だけでなく、誰もが安心して集い、行動範囲も広がることでしょう。
こうした人(万人)に優しいものを一企業で考案開発はしたものの利用者が少なく、採算面で成り立たたず今ある台数だけでなかなか広がりを見ることなく萎んでしまう可能性があるとのこと。
「福祉バイオトイレーカー」の普及拡大、継続する為に皆様のお知恵を!
どうぞ皆さんからも良いお知恵を当センターにお寄せいただきたくお願い致します。
<お問い合わせ>
(運営)NPO「やさしくなろうよ」(046−235−5200)
(開発)優成サービス株式会社(神奈川県海老名市)

 
一覧へ戻る
このページの先頭へ
情報配信
  • 消費科学センターの主張
  • 消費者大学講座
  • 勉強会について
  • 見学会について
  • 活動のご報告
  • 調査・研究
  • 広報紙「消費の道しるべ」より
  • お役立ち通信
  • ご意見募集
消費科学センターは、皆さまからのご意見・情報をお待ちしております。
各種お問い合わせお申し込みはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間 平日10:00〜17:00 TEL 03-3461-8728