中国の大気汚染問題の影響で高機能マスクが売れています!|お役立ち通信|一般財団法人消費科学センターは消費者教育を目的とした消費者による消費者のための消費者団体です。

情報配信

お役立ち通信

2013/03/26

中国の大気汚染問題の影響で高機能マスクが売れています!

中国の大気汚染問題は長期化する可能性があるため、高機能マスクの売り上げが伸びています。
 高機能マスクには0,1マイクロメートル粒子を99%カットできるという「三次元マスク」 不織布を五層構造にして微小粒子を通し難くし、耳にかけるゴムを短くすることで顔とマスクの隙間がなくなる「PM2・5マスク」また、米国労働安全衛生研究所が認定したマスク性能規格「N95」に適合した製品等があります。
 年明け以降、売り上げが前年比2倍に伸びた企業もあり、一過性でない需要があると見込んで今後の新商品開発も急いでいます。

 
一覧へ戻る
このページの先頭へ
情報配信
  • 消費科学センターの主張
  • 消費者大学講座
  • 勉強会について
  • 見学会について
  • 活動のご報告
  • 調査・研究
  • 広報紙「消費の道しるべ」より
  • お役立ち通信
  • ご意見募集
消費科学センターは、皆さまからのご意見・情報をお待ちしております。
各種お問い合わせお申し込みはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間 平日10:00〜17:00 TEL 03-3461-8728