2015年10月2日  東京ガス見学会を行いました|見学会について|一般財団法人消費科学センターは消費者教育を目的とした消費者による消費者のための消費者団体です。

情報配信

見学会について

2015/10/13

2015年10月2日  東京ガス見学会を行いました
恒例の東京ガス(株)の見学会実施報告。読んでくださいね。

「時代は水素」という事で水素供給施設等を含む「千住テクノステーション」と最近思いがけない災害が多発していることから「東京臨海公益広域防災公園」を見学。

 千住テクノステーションでは、天然ガスの熱と再生エネルギー(太陽光発電)の電気をネットワーク化して地域全体の省エネと低炭素化の実現について勉強しました。
 また、夫婦共にフルタイムで働く想定4人家族が暮らす夢のような”家”を見学。
その後、3人ずつトヨタの燃料電池自動車”MIRAI”に試乗しました。ガソリン車より加速は”大”で燃費はほぼ同じとのこと。1日に3台しか造ることができず、現在注文しても5年待ちとの話は私達の乗り心地の良さを更に加速してくれました。
 次に、東京臨海広域防災公園(国営・都営)━ 首都圏で大規模な地震災害等が発生した時、緊急対策本部が設置され、公園全体が広域的な指令機能を受け持つ場所━ の中の防災体験学習施設「そなエリア東京」で「東京直下72hTOUR」に参加しました。
 これは、マグニチュード7.3の首都圏直下地震の発生時、公的支援が行き届くとされる3日間・72時間、タブレットを使ってクイズに答えながら生き延びることを体験学習するものです。その他、窓よりオペレーションルームを見たり、ヘリポートを見学して1日を終えました。前日の弾丸低気圧が嘘のような秋の一日でした。

 機会がありましたら、是非見学をしてください。公園内には家族で楽しめるBQコーナーもあります。

 
一覧へ戻る
このページの先頭へ
情報配信
  • 消費科学センターの主張
  • 消費者大学講座
  • 勉強会について
  • 見学会について
  • 活動のご報告
  • 調査・研究
  • 広報紙「消費の道しるべ」より
  • お役立ち通信
  • ご意見募集
消費科学センターは、皆さまからのご意見・情報をお待ちしております。
各種お問い合わせお申し込みはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間 平日10:00〜17:00 TEL 03-3461-8728