広報紙「消費の道しるべ」平成29年6月号634 発行|広報紙「消費の道しるべ」より|一般財団法人消費科学センターは消費者教育を目的とした消費者による消費者のための消費者団体です。

情報配信

広報紙「消費の道しるべ」より

2017/06/19

広報紙「消費の道しるべ」平成29年6月号634 発行

広報紙「消費の道しるべ」平成29年6月号634の内容です。
 1面  移転はなんのため?
     東京都民の大きな関心事に築地市場の豊洲移転があります。
     市場移転に関する経緯を調べてみました。移転への反対論、
     移転後の築地活用を探ってみました。1〜2頁連載。
 2面  築地市場の豊洲移転の是非を問う。
     読者のご意見をお尋ねしました。
     「日本醤油協会の「食育事業」
 3面  小型タグを利用した認知症による行方不明の対策について
     総合警備保障株式会社・HOME ALSOK
営業部 企画第二課長 山下 和弘 氏
 4面  どうなる? これからの食品表示ルール
     (その47)食品表示制度と食育政策(5)
安全性関係表示と食育(テイクアウト製品を例に)
     一般社団法人 日本農林規格協会 会長 池戸 重信 氏

 
一覧へ戻る
このページの先頭へ
情報配信
  • 消費科学センターの主張
  • 消費者大学講座
  • 勉強会について
  • 見学会について
  • 活動のご報告
  • 調査・研究
  • 広報紙「消費の道しるべ」より
  • お役立ち通信
  • ご意見募集
消費科学センターは、皆さまからのご意見・情報をお待ちしております。
各種お問い合わせお申し込みはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間 平日10:00〜17:00 TEL 03-3461-8728