広報紙「消費の道しるべ」平成30年12月号 652 発行|広報紙「消費の道しるべ」より|一般財団法人消費科学センターは消費者教育を目的とした消費者による消費者のための消費者団体です。

情報配信

広報紙「消費の道しるべ」より

2018/12/19

広報紙「消費の道しるべ」平成30年12月号 652 発行
広報紙「消費の道しるべ」平成30年12月号 652

広報紙「消費の道しるべ」平成30年12月号652の内容です。
 1面 廃プラ問題に新しい光が!
     今、環境問題としてプラスチック製品が注目されています。
    廃プラスチックのリサイクル技術はどこまで進んでいるのでしょうか。
     「人工光合成」は、脱炭素化を実現するためのキーテクノロジー
     太陽エネルギー変換効率を10%までに!
     カーボンコントロール社会の実現に向けて
     化石資源の寿命
 2面 自然災害がエネルギーに及ぼす影響についてどう考えますか?
     今年は大きな自然災害が多く発生し、エネルギーを含めたインフラも被害を受けました。
    そこで日頃の思いを聞いてみました。    
 3面 昭和電工株式会社 工場見学記
     ―使用済み容器包装材の廃プラスチックを
          ケミカルリサイクルしてアンモニアに―
      使用済みプラスチックからアンモニアを取り出す事業を行っている、国内最大のプラントと言われている
    昭和電工株式会社の川崎事業所を見学しました。
 4面  ・どうなる? これからの食品表示ルール
     (その65)食品表示制度の今後のあり方(2)
       一般社団法人 日本農林規格協会 会長 池戸 重信 氏
        4.食品表示をわかりにくくしている要因
       5.表示すべき事項の考え方
       6.表示以外の情報伝達
         (次号に続く)
     ・地域の酪農を支える「酪農ヘルパー」
        独立行政法人 農畜産業振興機構(alic)から
       ○酪農家の働き方改革に不可欠
       ○頼れるパートナーとして
       ○求む、酪農ヘルパー!!

 
一覧へ戻る
このページの先頭へ
情報配信
  • 消費科学センターの主張
  • 消費者大学講座
  • 勉強会について
  • 見学会について
  • 活動のご報告
  • 調査・研究
  • 広報紙「消費の道しるべ」より
  • お役立ち通信
  • ご意見募集
消費科学センターは、皆さまからのご意見・情報をお待ちしております。
各種お問い合わせお申し込みはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間 平日10:00〜17:00 TEL 03-3461-8728