消費者大学講座|一般財団法人消費科学センターは消費者教育を目的とした消費者による消費者のための消費者団体です。

情報配信

消費者大学講座

2012/06/13

第177期「災害への備え」 6月 第三回『卒災とは』
建築防災の専門家、菅原進一先生から、「卒災」ということをお話しいただきます。
一歩家を出れば、随所にある危険、こうした危険・災害から卒業することはできるのでしょうか?
災害への備えをし、今までの経験や教訓をどのようにいかしていけばよいのか?
是非知っておきたいですね。
皆様のご参加お待ちしています。
詳細はこちら
このページの先頭へ

2012/05/27

第177期「災害への備え」 6月 第二回『情報の流し方』
元東北放送アナウンサーの高橋厚氏は、甚大な被害を被った宮城県山元町で、「復興に向けた動きや勇気を感じてもらえる」放送をと、臨時災害FM局「りんごラジオ」を立ち上げました。
被災時の情報の流し方についてお話しを伺います。
皆様のご参加をお待ちしています。
詳細はこちら
このページの先頭へ

2012/05/27

第177期「災害への備え」 6月 第一回『地元を知ろう!』
板橋区のハッピーロード大山商店街では、生産地と消費地を結ぶという日頃のお付き合いを通して一早く被災地にエールを送りました。また首都圏でも震災の影響で食料品不足が起きましたが、その際、急きょ近隣の市町村の生産者へ発送依頼をし、品不足を起こさなかったとのことです。その中心になって活躍した大山商店街振興組合の小原貢久氏にお話しを伺います。皆様のご参加をお待ちしています。
詳細はこちら
このページの先頭へ

2012/04/18

5月24日 公開シンポジウム「天災と人災の違い」〜人と自然の関わり〜を 開催します
やっと復興の兆しが見えてきたとは言え、一時はソマリアやギリシャの国状を思い浮かべた方も多かったのではないでしょうか。
 今月は、天災が誘発する人災、人災が誘発する天災といったことをしっかり学ぶためにシンポジウムを開催いたします。
 お友達とお誘いあわせの上ご参加ください。
詳細はこちら
このページの先頭へ
情報配信
  • 消費科学センターの主張
  • 消費者大学講座
  • 勉強会について
  • 見学会について
  • 活動のご報告
  • 調査・研究
  • 広報紙「消費の道しるべ」より
  • お役立ち通信
  • ご意見募集
消費科学センターは、皆さまからのご意見・情報をお待ちしております。
各種お問い合わせお申し込みはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間 平日10:00〜17:00 TEL 03-3461-8728