お役立ち通信|一般財団法人消費科学センターは消費者教育を目的とした消費者による消費者のための消費者団体です。

情報配信

お役立ち通信

2012/02/29

動植物検疫の拡大
農林水産省では、家畜の悪性伝染病や農業生産上の害虫が我が国へ侵入することを防止するため動物検疫を強化しています。
詳細はこちら
このページの先頭へ

2011/08/23

今年の夏はスーパークールビズです!
初心者による初心者のためのクールビス?!
詳細はこちら
このページの先頭へ

2011/05/26

夏の電力需要に向けての節電対策とは
今年の夏は昨年に引き続き暑いと予想されています。そのため政府は今夏の電力需要に向け、電力需給対策として11項目の家庭向け節電対策メニューを発表しました。
消費科学連合会では6月20日にパナソニック(株)の畑中正博氏を講師にお迎えして「夏の電力需要に向けての節電対策」というタイトルのもと勉強会を開催する予定です。
又、新しい情報をお知らせできることと思っています。
詳細はこちら
このページの先頭へ

2011/04/19

一般消費者が風評被害に惑わされないために知っておく必要が ある野菜に関する情報です。
今回の福島原子力発電所の事故に伴い、野菜に対する不安が消費者の間に起こっています。(独)農畜産業振興機構では持ち回りで開催された野菜需給協議会会員から意見・質問をもとに、放射性物質やその野菜への影響について大桃洋一郎氏((財)環境科学技術研究所)の監修によりそれらの疑問に対する回答・解説を作成、プレスリリースしました。
 その中から消費者にとってもっとも関心のある野菜における放射性物質の動きについて挙げてみました。
詳細はこちら
このページの先頭へ
情報配信
  • 消費科学センターの主張
  • 消費者大学講座
  • 勉強会について
  • 見学会について
  • 活動のご報告
  • 調査・研究
  • 広報紙「消費の道しるべ」より
  • お役立ち通信
  • ご意見募集
消費科学センターは、皆さまからのご意見・情報をお待ちしております。
各種お問い合わせお申し込みはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間 平日10:00〜17:00 TEL 03-3461-8728