消費者大学講座|一般財団法人消費科学センターは消費者教育を目的とした消費者による消費者のための消費者団体です。

情報配信

消費者大学講座

2012/06/13

第177期「災害への備え」 7月 月間テーマ「被災時 助けられたり助けたり」 第一回 『情報の取り方、伝え方』
被災時、誰もが最も欲しいものは最新の情報ではないでしょうか。
何が起こったのか、どこへ避難すれば良いのか等々…自分の位置を知る為に欲しい情報のとり方、選び方等を、メディアの立場からお話していただきます。
皆様のご参加をお待ちしています。
詳細はこちら
このページの先頭へ

2012/06/13

第177期「災害への備え」 7月 月間テーマ「被災時 助けられたり助けたり」 第ニ回 『近隣との連携』
「被災した!では何をしよう」では間に合わないとおっしゃる渥美先生に、地域コミュニティの大切さを中心に、平常時の心構えこそ「防災!」などお話ししていただきます。
皆様のご参加をお待ちしています。
詳細はこちら
このページの先頭へ

2012/06/13

第177期「災害への備え」 6月 第三回『卒災とは』
建築防災の専門家、菅原進一先生から、「卒災」ということをお話しいただきます。
一歩家を出れば、随所にある危険、こうした危険・災害から卒業することはできるのでしょうか?
災害への備えをし、今までの経験や教訓をどのようにいかしていけばよいのか?
是非知っておきたいですね。
皆様のご参加お待ちしています。
詳細はこちら
このページの先頭へ

2012/05/27

第177期「災害への備え」 6月 第二回『情報の流し方』
元東北放送アナウンサーの高橋厚氏は、甚大な被害を被った宮城県山元町で、「復興に向けた動きや勇気を感じてもらえる」放送をと、臨時災害FM局「りんごラジオ」を立ち上げました。
被災時の情報の流し方についてお話しを伺います。
皆様のご参加をお待ちしています。
詳細はこちら
このページの先頭へ
情報配信
  • 消費科学センターの主張
  • 消費者大学講座
  • 勉強会について
  • 見学会について
  • 活動のご報告
  • 調査・研究
  • 広報紙「消費の道しるべ」より
  • お役立ち通信
  • ご意見募集
消費科学センターは、皆さまからのご意見・情報をお待ちしております。
各種お問い合わせお申し込みはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間 平日10:00〜17:00 TEL 03-3461-8728