お役立ち通信|一般財団法人消費科学センターは消費者教育を目的とした消費者による消費者のための消費者団体です。

情報配信

お役立ち通信

2011/02/07

東京都医療機関案内サービス「ひまわり」をご存知ですか?!
東京都医療機関案内サービス《ひまわり》をご紹介します。
詳細はこちら
このページの先頭へ

2010/12/28

収納していた暖房器具の使い始めには要注意
−消費者庁も呼びかけ!−
猛暑から一転しこの冬は厳しい寒さとなる見込みです。10月頃からすでに寒い日が数日ありました。消費者庁の発表によると10月以降、電気ストーブ、電気毛布等、暖房器具系の製品事故は既に36件、そのうち、今シーズンに始めて製品を使ったときに発生した事故は5件確認されています。
詳細はこちら
このページの先頭へ

2010/11/25

ここ10年で急速に増えた物忘れ外来
ここ10年、物忘れ外来を設ける病院が急速に増えてきました。
その理由として高齢化に伴う認知症患者の増加介護保険制度のサービス利用認知症の診断や病状把握の必要性、があげられます。
詳細はこちら
このページの先頭へ

2010/11/10

東京消防庁管内における火災件数減少、火災による死亡者数横ばい。
〜住宅用火災警報器設置の必要性について〜
詳細はこちら
このページの先頭へ
情報配信
  • 消費科学センターの主張
  • 消費者大学講座
  • 勉強会について
  • 見学会について
  • 活動のご報告
  • 調査・研究
  • 広報紙「消費の道しるべ」より
  • お役立ち通信
  • ご意見募集
消費科学センターは、皆さまからのご意見・情報をお待ちしております。
各種お問い合わせお申し込みはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間 平日10:00〜17:00 TEL 03-3461-8728